湖南市、甲賀市でスイミングスクール・フィットネス・スポーツクラブを探されておられる方は、水口スポーツセンター Well・Be(ウェル・ビ)へ!
新型コロナウイルス関係情報はこちら 『元気に笑顔で乗り切ろう!!』
New 2020.07.15up
ストレッチを紹介する動画など、
どんどんお届けします!お楽しみに!
株式会社水口スポーツセンター Well・Be
TEL:0748-63-1200

自由遊泳コース

K・Yさん(60歳代)

<きっかけは>
頭痛・肩こりで医院に通院し投薬を受けていましたが、プールに行くと良いかも知れないと思い医師に相談したところ、「いいですよ」と言われたので通うことになりました。
<身体的な変化は>
入会当時よく疲れて泳ぎも下手でしんどく、プールに来るのが億劫だった。2年位たって少しずつ身体がリラックスするようになり、医院やマッサージに通う回数が減った。体が楽に浮けるようになると、心も身体もリラックスできるようになった。
<精神的な変化は>
解放感があり、自分自身がリラックスしていることを感じる様になった。それは普段の生活の中でも、それまで知らず知らずのうちに心身が緊張または硬直するような状態があったのに、それが解消してきた。
<いつもされているトレーニング内容は>
1.のんびり、ゆったり、長い距離(800~1000M)を泳ぐ
2.最近は膝のトラブルがあるため泳ぎを減らして、そのリハビリとなりそうな歩行をしている。
<今後の目標>
特に目標、というような堅いものはなく長年ここへ通っているうちに自分の生活の一部となり、この場所が暮らしの中のオアシスとなっているので、これからも続けられる限り続けたいです。それに身体を動かす習慣を保つ為にも、ここは私の来るべき所となっているのです。
あ!目標あったヮ・・・「20年会員のバスタオル」をもらうこと!

 

匿名さん(50歳代)

<きっかけは>
中年太りがどんどんエスカレートしてきたため、テレビでダイエットによいと言われれば家でやってみていましたが、ひとりで行うことは長続きしませんでした。太っているため水の中での運動が一番と思い、恥ずかしさはありましたが思い切って入会いたしました。
<身体的な変化は>
当初より数年間そうたいして体重が減るというこちはなかった。しかし食事を腹八分目にと努力し、きちっと週2~3回通って泳ぐ様になってから、少しずつ体重が減りはじめた。5年程かけて10kg強ゆっくりおとすことができました。
<精神的な変化は>
全く泳げなかった私が、初級教室で教えて頂いたおかげで泳げる様になり、やればできるという嬉しさと喜びを感じています。
又、50mも泳げなかった頃子供に話すと、「お母さん、水泳はここで立ちたいなと思った時もうちょっと辛抱して泳いでクリアすると、たくさん泳げる様になるで。自分との戦いや」と言ったことは今も思い出しながら泳いでいます。
<いつもされているトレーニング内容は>
週に3回は通うことを目標とし、クロールでゆっくりと500m~600m連続で泳いでいます。
<今後の目標>
クロールで1kmを泳げる様にすること。

 

A・Tさん(40歳代)

<きっかけは>
7年前の大けがのリハビリで始めた水泳でしたが、こちらに引越しをしたのをきっかけにWell・Beでお世話になりもう4年です。
詳しく申しますと、スキー事故で左膝前十字靭帯を切断してしまいました。同じ左脚内側の腿の腱の一部をとって、左膝の上側の骨の中を通しネジでとめ、側の骨の中にも通し、ネジでとめる移植手術をしてあります。左の脚の膝の上の骨の中にまだネジはそのままあります。取る手術はしないんですってー。
<身体的な変化は>
4年前はまだ脚が十分に回復しておらず少々足を引きずって歩いていましたが、今では「アスリートのようね」つて言われます!!
<精神的な変化は>
強くなりました。なにせ、気が弱いもんで・・・。いえ、本当に感謝しています。人生がもう一度やり直せている感じです。事故で歩けなくなったときは、本当にめげました。ギプスと松葉杖の生活から、手術、リハビリ、そして水中ウォーキングからスイミングへ。Well・Beの先生方に、強くしていただきました。ありがとうございます。もうプールに行くことを”リハビリ”と、うちの主人に言わせてもらえません。
<いつもされているトレーニング内容は>
軽くて1,800m~2,100mのトレーニングをしています。土曜日は勿論、2,300m~2,600mの強化メニューです。嬉しい限りですう。先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
<今後の目標>
試合に出さしていただくようになりましたので、試合にエントリーした種目でよい結果が出せるよう努力したいです。門坂先生はあこがれの先生ですね。

 

I・Yさん(60歳代)

<きっかけは>
マラソン競技に出場していたが、狭心症と・診断されマラソンを断念せざるをえなくなった。その代理として、ダイビングをするための泳力の上達を目標として参加。
<身体的な変化は>
退職後を機に目的を4泳法の習得に改め、運動時の脈拍数を120以内に抑えるような泳ぎにしたところ、体調も良くなり、ここ2年間はニトログリセリンのお世話になっていない。
<精神的な変化は>
農作業、孫育て、近所付き合いと時間に追われた生活の中で、なかなか釣り行も出来ない状況。そんな中で、ウェルビという挨拶の出来る空間があることは、ストレスの発散にもなり有意義。
<いつもされているトレーニング内容は>
まずは、ワンポイントレッスンに参加。そのあと4泳法の25mX4・50mX4・個人メドレー100mX3。ゆとりがあれば、10分持続泳。
<今後の目標>
70歳までは泳ぐこと。70歳まで泳げたら、大会に参加してみたい。できれば、75歳までは泳ぎたい。

 

M・Sさん(60歳代)

<きっかけは>
1年程前から椎間板ヘルニアになりました。以前は運動クラブに所属し楽しんでいたのですが!思うように歩けず悩んでおりましたところ、水中なら足に負担がかからないと聞き、また筋肉も落とさない程度の運動が可能かなと考え、入会しました。
<身体的な変化は>
入会して早8ケ月日になります。週3回程度の運動ですが、何とか体調の維持が出来ています。相変わらず足の腫れやむくみがありますが、トレーニングできる機会も得たことが良かったと感じています。内臓疾患の数値も以前よりかなり良くなっていることも喜びです。
<精神的な変化は>
多少落ち込んでおりましたが、コーチの指導や、運動仲間の話など聞かせてもらい、少しずつでも自身の体調の維持が出来れば幸いかなと考えるようになりました。
<いつもされているトレーニング内容は>
今のところ、水中ウオーキングに徹してトレーニングをしています。指導のもと(前、後ろ、横歩き)などを約40分程度です。左足の痺れもありますが、出来るだけ大きく歩幅をとり、姿勢に気をつけて腹を引いた状態で歩くようにしています。
腕や足、太ももの筋肉の体操ができて、よかったと感じています。
<今後の目標>
1.出来るだけ続けられること。
2.今の状態が早く改善されるよう努力すること
3.水泳ができたり、器具を使ったトレーニングができるまでになりたいと思います